二重手術のメリット・デメリット

メリット

埋没法やマイクロカット法など二重手術のメリットはなんといっても1日で憧れの二重まぶたになると言うことです。
今までアイプチや目細工で二重のラインを作っていた方にとって、毎朝の手間暇やメイク時間の短縮、そしてアイプチの接着剤による皮膚トラブルが起きないという点が、お手術のご希望、手術を受けようと思ったきっかけの最大の理由になっているようです。
アイテープによる二重のラインは表面の皮膚をくっつけただけのラインですので、パッチリとした目にはならず、ある程度限界もありますが、糸を使用しての埋没法やマイクロカット法に二重手術は安全で手軽に二重になりますので、大変おすすめのプチ整形手術と言えます。

  • 毎朝のメイク時間が短縮されます。
  • アイプチや目細工で使用する接着剤や接着テープによる皮膚トラブルが改善します。
  • 二重まぶたで明るく優しい印象となります。
  • ご希望に応じてある程度ラインの変更ができます。
  • メスを入れずに簡単に二重まぶたになれます。
  • 目元の印象が変わりメイクがより映えます。

デメリット

まぶたを二重にされた方にとって、嬉しさとアイプチからの開放にデメリットはあまりないように感じますが、二重手術にリスクが全くないという訳ではありません。お手術をすると言う事は腫れや痛み、また、炎症など起こす可能性があるという事を十分ご理解頂く必要があります。
大きなデメリットの一つとして、埋没法は手軽で安全な二重治療ではありますが、糸がやや切れやすく元の状態に戻りやすいことがあげられます。
また、まぶたの状態や皮膚状態、脂肪の付き具合によっては希望のラインや希望通りの目元にならない事もありますので、一度のお手術で一生永久的に二重まぶたを維持できるとは限りません。その為、万が一に糸が切れたり緩んだり加齢によりまぶたの皮膚が下がったりした場合は、再度お手術が必要です。
また、糸を埋め込む事で軽い異物感や違和感を感じる方もおり、実際にお手術をされてみないと分からない事もありますので、治療内容やリスクを十分理解された上でお手術を受ける必要があります。

  • お手術後は数日腫れや痛みを伴います。
  • 糸による異物感や違和感を感じることがあります。
  • 糸が切れたり緩む可能性があります。
  • 炎症を起こす可能性があります。
  • 埋没糸が皮膚の表面に出てくる可能性があります。
  • 整形を他人に指摘される事もあります。
  • 生理的左右差が強調される可能性があります。

二重モニター募集中!詳しくはコチラ

ページトップへ

【所在地】
福岡市博多区博多駅東2丁目5-37
博多ニッコービル8F
(博多駅筑紫口より徒歩2分)
【予約受付】
年中無休 9:30~20:00
【診療時間】
9:30~20:00(完全予約制)
【お電話でのお問い合わせ】
0120-967-254