二重まぶたとライン

二重と一重の違い

一重まぶたの方と二重まぶたの方の大きな違いは、瞼板とまぶたの皮膚との間に癒着があるかないかで大きく変わってきます。目を開眼する際は「眼瞼挙筋」と言われる筋肉によって持ち上げられるのですが、瞼板とまぶたの皮膚の癒着により目を開けたときに、まぶたの皮膚が瞼板と一緒に引っ張られることで皮膚が折れ曲がり二重のくびれが出来ます。これが二重まぶたになる構造です。

逆に一重まぶたの方は瞼板とまぶたの皮膚に癒着が一切ない為、目を開いた時に瞼板だけが引き上げられ、皮膚が折れ曲がらないため一重まぶたとなります。

eye1

ラインの種類(平行型・末広型・奥二重)

自然な平行タイプ

eye2普段からあまりメイクをされない方やナチュラルにアイメイクされる方、まぶたに厚みがなく、脂肪が少ない方におすすめのタイプです。自然なラインだけど目元をくっきりとされたい方に大変人気のラインです。

幅の広いパッチリ平行タイプ

eye3普段から付けマツゲやアイライン、カラーコンタクトなどバッチリとメイクをされる方やお人形さんのような目を希望される方におすすめのタイプです。まぶたの脂肪が多く腫れぼったい方や目を開ける筋力が弱い方は、脂肪除去や眼瞼下垂のお手術を必要とするケースもあります。

自然な末広タイプ

eye4日本人の顔立ちに一番似合っていると言われるタイプです。メイクをしていない時でも不自然さがありませんので自然な二重まぶたになりたい方はこのタイプがおすすめです。皮膚の厚みや脂肪の付き方によっても個人差はありますが、無理に広い位置で糸を留めていないので糸が切れたりしにくいタイプのラインです。

くっきり末広タイプ

eye5不自然なほど広い幅ではなく、ノーメイクの状態でも自然でパッチリとした目元の印象に見える人気のタイプです。ナチュラルメイクもバッチリメイクも自然な目元を作ることが出来るこのタイプは、当院で最もおすすめのラインです。

ナチュラル奥二重タイプ

eye6一重のイメージから大きく変わりたくない方や顔を少しだけ優しい印象にされたい方におすすめのタイプです。目尻側だけ少しラインを出すだけで目元が柔らかな印象となりますので就職などの面接を受けられる方また男性にも人気のラインです。

二重モニター募集中!詳しくはコチラ

ページトップへ

【所在地】
福岡市博多区博多駅東2丁目5-37
博多ニッコービル8F
(博多駅筑紫口より徒歩2分)
【予約受付】
年中無休 9:30~20:00
【診療時間】
9:30~20:00(完全予約制)
【お電話でのお問い合わせ】
0120-967-254