切らない二重まぶた治療!特別埋没法キャンペーン 両まぶた2点留め「マイクロカット法」キャンペーン

福岡三井中央クリニックのナチュラル二重術

特別埋没法

瞼(まぶた)の裏から髪の毛より細い極細針を使って特殊な糸を通して糸の輪を作ります。
この輪によって瞼(まぶた)にくぼみを作って二重まぶたのクセをつけます。
埋没法の施術方法最大の特徴は、メスを一切使わないこと。つまり皮膚を切る必要がありません。
メイク感覚で気軽にでき、ある程度修正可能な二重まぶた手術ですので初めての方にお勧めです。
埋没法は切開法に比べて、まぶたの皮膚に大きな傷が残らず術後の腫れが少ない事そして手術が簡単で10~15分程度の短時間で終わる最も簡単な方法です。
当クリニックが開発した「特別埋没法」はマイクロカット法同様に糸が緩みにくく、元に戻りにい為とても安全で確実な手術方法です。
しかしながらまぶたの状況は各人で異なっており、希望する二重ラインも千差万別です。
手術は画一的に同じ規格で簡単にすべきものではなくまぶたの状態に応じて埋没法の糸の止め方にも工夫が必要なのです。
自然で美しい二重に仕上げるポイントとして、ご自身に合ったラインや皮膚の状態、まぶたの内の脂肪量を見極めて手術方法を選ぶことが大切です。
>>無料カウンセリング予約はこちら

次の事に当てはまる方は埋没法がおすすめです。・簡単な方法で二重になりたい方 ・二重手術が全く初めての方 ・メスを絶対に入れなくない方・瞼の脂肪がほとんどない方 ・リーズナブルに二重になりた方 ・ダウンタイムがとれない方

マイクロカット法

過去に何度も埋没法の繰り返している方には糸が緩みにくく糸が切れにくいマイクロカット法がおすすめです。メスを使用する全切開法とは異なり二重にする希望のラインの上に皮膚を数ミリ切開し、余分な組織を除去する事で糸を組織に癒着させます。
切開部分が数ミリと小さいため縫う必要もなく傷が目立つ事はほとんどありません。
腫れもお手術時間も埋没法とほとんど変わりませんので安心して治療を受けて頂く事が出来ます。
>>無料カウンセリング予約はこちら

次の事に当てはまる方はマイクロカット法がおすすめです。・過去に数回他院などで埋没法の経験のある方・皮膚に厚みのある方・よりくっきりとしたラインが希望の方・幅の広いラインを希望される方・腫れぼったい瞼の方・なるべく糸が切れない方法で手術したい方・全切開法はしなくない方・アイプチや目細工の長期使用で皮膚が硬く炎症を起こしている方

全切開法

埋没法やマイクロカット法とは異なり、希望されるラインにそってメスを入れ二重にするお手術ですので埋没法のように糸が切れたり緩んだりすることで元の瞼に戻ることがありません。
治療方法はまず局所麻酔を行い希望する二重のラインに沿って皮膚を切開していきます。
さらにその切開部分より余分な組織や眼輪筋などを丁寧に切除し細かく縫合することで、縫った部分が二重のラインとなります。
部分切開法よりもさらにしっかりとした二重ラインをつけたい方や一生二重でいたい方には全切開法がおすすめです。
全切開法を行うときは一緒に瞼の下の眼窩脂肪を取り除く事でよりすっきりとした二重のラインをつくることが可能です。
>>無料カウンセリング予約はこちら

次の事に当てはまる方は全切開法がおすすめです。・一重に戻りたくない方・広い幅の二重になりたい方・マイクロカット法でお手術をしてもすぐに糸が切れてしまう方・二重の幅を狭くしたい方

脂肪除去法

目を少しでも大きくそしてパッチリとした目になりたいという方は多く、当院でも目を大きくしたいとご希望される女性は大変多くいらっしゃいます。
カウンセリングで「目が大きくなりたいからなるべく広い平行型が希望です」と言われますが目を大きくするという事と二重の幅を広くすることは少し違います。
そもそも眼球という球体は四角いくぼみの中に納まっているのですが、目には眼球とくぼみを埋めるように脂肪(眼窩脂肪)が覆っています。
この脂肪が多くついている事で瞼が重くなり黒目の見える範囲が狭くなってしまうことで目は重く小さく見えてしまいます。
最近カラーコンタクトを使用する女性が多いですがカラーコンタクトをつけると黒目が大きくなることで目が大きく見えると思います。
脂肪除去はその根拠と同じで瞼の上の眼窩脂肪を除去する事で瞼がすっきりとし黒目が見えやすくなりますので目は大きくなります。
二重の幅を広げる事で逆に眠たい目に見えてしまう事もあります脂肪除去術はおすすめの治療です。
>>無料カウンセリング予約はこちら

次の事に当てはまる方は脂肪除去法がおすすめです。・目を大きく見せたい方・目頭切開や目尻切開はしたくない方・瞼が腫れぼったくすっきりしない方・いつも眠そうに見られる方・くっきりとした目になりたい方・広い幅の二重になりたい方


福岡三井中央クリニックでは、なるべく強い腫れや内出血が出ないように丁寧に手術をさせていただきます。
クリニックによっては局所麻酔をしたらすぐにお手術を開始するようですが、当院は麻酔をしたら10分お時間をおき、しっかりと麻酔が効いてからお手術をスタートしますので痛みは一切ありませんので安心してお手術を受けて頂けます。
瞼のお手術をするうえで誰もが気になる手術後のまぶたの腫れや皮下出血ですが、全く腫れないと言う事は絶対にありません。
腫れの程度は瞼の状態や希望されるラインの幅によっても多少異なりますが、出来るだけ腫れを少なくするために麻酔の時やお手術中はなるべく瞼に力を入れないようにアドバイスしたり、患者様の手を握るなどし少しでもリラックスできる環境作りをスタッフ全員で行うようにしています。
また軽い皮下出血であれば、1週間前後でほとんど消えていますが気になるようであればファンデーションやコンシーラーで隠すことができます。
腫れや皮下出血を早く落ち着かせるためには、なるべくまぶたを擦ったり触らない事、アイメイクは3日間控える事、アルコールは1週間飲まない事、コンタクトは5日間控える事などアドバイスさせて頂いてます。

二重モニター募集中!詳しくはコチラ

ページトップへ

【所在地】
福岡市博多区博多駅東2丁目5-37
博多ニッコービル8F
(博多駅筑紫口より徒歩2分)
【予約受付】
年中無休 9:30~20:00
【診療時間】
9:30~20:00(完全予約制)
【お電話でのお問い合わせ】
0120-967-254